タントの初回車検費用はいくら掛かる?店舗からネット車検まで比較

どうも、samizuです。

先日、ディーラーから車検の案内が届いてきました。
妻の愛用者で、ダイハツのタントです。
3年前に新車で買ったので、初めての車検になります。
軽自動車といえど、車検は決して安いものではありません。
しかも、私は最近、転職したばかりで収入が減っているので、
できるだけ低コストで済ませたいところです。

そこで、今回、リサーチするポイントは以下のとおり。

・一番安くできるところはどこなのか
・代車は借りられるのか
・車検後のアフターフォローはあるのか

こちらの内容をわかりやすくまとめていきます。

もう、車検なの!3年ってあっという間だね!

[talk words=”もう、車検か〜 3年ってほんと早いね。” avatarimg=”http://samizu35.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5355.jpg” name=”samizu” bgcolor=
#ffff93] [talk words=”ねえ、どこに車検出すの?” avatarimg=”http://samizu35.com/wp-content/uploads/2018/02/chibi_20171025222525.png” name=”rina” align=r] [talk words=”うーん、まだ決めてないけど・・ダイハツで良くない。” avatarimg=”http://samizu35.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5355.jpg” name=”samizu” bgcolor=
#ffff93] [talk words=”うーん、勝○さんのところもいいけど、高くないかな?” avatarimg=”http://samizu35.com/wp-content/uploads/2018/02/chibi_20171025222525.png” name=”rina” align=r] [talk words=”そうだね。今回は初回の車検だし、安いところでいいよね。じゃあ探してみよう!” avatarimg=”http://samizu35.com/wp-content/uploads/2018/02/IMG_5355.jpg” name=”samizu” bgcolor=
#ffff93]

車検が一番安いところはどこ?

はじめに、軽自動車の国で決められていて、絶対に払うものがこちら

・自賠責保険      25,070円
・重量税         6,600円
・印紙代         1,100円
合計 32,770円

車検を通すためには、こちらの金額は必要最低限かかってきます。
あとは、車検代行費用などが、各社で変わってくるのです。

そこで今回は、車検の比較を4箇所に絞ってみました。

車検といえば、コバック

コバックは、早くて安いを売りにしていますよね。
でも、実際にお願いしたことはないので、コバックのサービスをみていきましょう。

車検のプランが3つあります。
それぞれの特徴をまとめると

・スーパークイック車検料:42,270円(内訳:9,500円+法定費用32,770円)
時間:30分〜60分

特徴:整備やサービスが全くないので、車検を通すためだけのプラン

普段から車のメンテナンスをしっかりしていて、車の状態が完ぺきな状態で、車検に必ず通ると自信がある方にはオススメ

※こちらで車検が通らない場合は、スーパーテクノ車検またはスーパーセーフティー車検に変更できます。

・スーパーテクノ

スーパークイックよりも少しだけサービスがあるプラン

車検料:44,300円(11,530円+法定費用32,770円)
だたし最大割引が適用の場合
時間:60分以上

特徴:「ヘッドライト光軸調整」と「ブレーキ調整」が無料
オイル交換などの簡易の整備も受けられます。

スーパークイックに2030円をプラスすれば、簡易の整備が受けられるので、車のことがわからない方にはオススメ

・スーパーセーフティー

車検料:49,546円(16,776円+法定費用32,770円)
時間:1日〜

特徴:コバック一押しのプラン
点検項目が100箇所もあり、充実した内容になっています。しっかり整備をすることで、車検後に安心のカーライフを過ごせますよね。
あと、こちらのプランのみ、代車を借りることができます。

コバックは、一番安いプランと一番高いプランの差が、驚きの7,276円です。
これならしっかりとした点検がある、セーフティー車検を選んでしまいますね。

お住いの近くにあるコバックを検索する

ガソリンスタンドでも車検が受けられるの?

ガソリンスタンド大手のエネオスでも車検やっていました。
正式名称はENEOSフロンティア。

近くのエネオスを検索してみましょう

エネオス車検の特徴をまとめてみました。

・1日車検(朝預けて夕方に引き渡し)
・代車あり(予約制)
・年間65,000台以上の車検実績
・国家整備士が1,300名

車検のコースは4つ

①エコノミーコース

■32項目点検
■洗車サービス
■Tポイント

このコースは、新車を購入してから初めての車検の方が対象

②セーフティーコース

こちらは、セーフティーコースに以下の項目が追加されます。

■法定2年点検
■整備保証

③パーフェクトコース(エネオス一押しのコース)

セーフティーコースに追加される項目

■ブレーキオイル交換
■ラジエター交換

④プレミアムコース

パーフェクトコースに追加される項目

■32項目点検
■無料6ヶ月点検
■お楽しみプレゼント

次に、予約のやり方をみていきましょう!

まず、お近くの車検対応のエネオスを検索します。

私の場合は、3件がヒットしました。
田舎なので、片道10km以上離れている・・・

店舗の詳細をクリックすると、お店の情報が出てきます。
問題なければ、予約はこちらを押してください。

車種を選択すると、セーフティーコースの金額がわかります。

私の場合は、軽自動車なので42,870円でした。
法定費用に10,100円加算されている計算ですね。

エネオスの場合は、お店によって特典サービスがあるそうです。
いつもガソリンを入れているお店だと、頼みやすいですね。
朝、出勤前に車を預けて、仕事が終わったら取りにいく。
休日に行かなくてもイイから、子どもと遊びにいけます。

ネット車検も候補になるのか

楽天車検はご存知ですか。
あの、楽天市場で有名な楽天が行なっている車検です。

楽天車検の特徴

1)掲載店舗数No.1

2)費用などの条件で、お店をかんたん検索&比較&予約

3)口コミ件数13000件以上

4)ネット割で最大66%OFF

5)毎月1500ポイント以上もらえるキャンペーンを実施中!
最大2000~3000ポイントもらえるキャンペーンも!

6)安心安全なブランドが勢ぞろい
オートバックス・車検のコバック・エネオス・宇佐美・伊藤忠・コスモ・アップル車検など、
安心安全のブランド加盟店も揃っています!

まずは、郵便番号を入れて、近くの車検対応のお店を検索。

こちらで、各サービスを選べます。
ここまで詳細があるのは楽天だけかも。

楽天会員はカード払いでポイント2倍はラッキーですね。

検索一覧が出てきましたね。
エネオスは、家から10km以上離れていたのに、
こちらは、自宅から0.7kmとすごく近くのお店が選べるので良いかも。

これをきっけに近所に行きつけの車屋さんができそう。
楽天会員さんにはおすすめの車検ですね。

楽天車検

最後はダイハツさんです

いつもお世話になっている、ダイハツさんの見積もりがこちら。

車検のコースは3種類ありますが、これまでと比べると少し割高感がありますね。

こちらのキッズスペースで、楽しそうに遊んでいる娘の顔をみると悩みます。
ジュースとお菓子も、いつもたくさんいただいています。

何よりも担当の方が信用できる人なので、とっても悩んでしまいます。
このタントは、妻が10年は乗ると言ってくれているので、車検以外にも、きちんとメンテナンスをしていきたいです。

実際に、車検が終わったら、どこにお願いしたのか記事にさせていただきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください